タイとアジアのこの国で。 ~タイ語ニュース編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブの短期英語留学について  その2<学費編>


前回はわたしの語学習得の考え、みたいになっちゃったので
今回はいくらかかったか? を書いてみます。


●学校選び
ネットで口コミを見て決めた。
(たくさんありすぎたのでいくつか絞って最後はフィーリングで)
↑なんのアドバイスにもならんがな(´ε`;)

しいて言えば
*プライベートレッスンとクラスレッスンのバランス
*生活に便利か
*日本人が少ないか
*学費
*厳し目の授業
*しかし緩めのプライベート(笑)  学校によっては平日外出禁止などもあり。



●都市選び
わたしは学校終了後に友達が遊びに来てくれることになっており
ダイビングをする予定だったので、行動もしやすいCEBUに決めました。
山が好きな人はボホールとか、自分の好きな環境で選ぶといいと思います。


●学費
わたしは一人部屋、4週間だったのでUS$1,370(3食付き、電気代別)



当時は円高で1ドル=80円くらい?だったので11万円くらい。今のレートだと14万円くらい。
エージェントを通すと30%UPくらいだったので、直接申し込みをしました。


ちなみにエージェントでの値段を見たら、今で142,000円だって。あんまり変わならいですねぇ。
(確か当時もそれくらいだった気がするからあまり変わってない?)

とすると、円高の恩恵うけたのかなー♡( ´ ▽ ` )ノ


ちなみに4週間が1クールとなっており、2クール目以降は安くなります。


     1人部屋    2人部屋     3人部屋

4WEEK   US$1,370    US$1,270    US$1,220
8WEEK   US$2,630    US$2,430    US$2,330
12WEEK  US$3,840    US$3,540    US$3,390
16WEEK  US$5,050    US$4,650    US$4,450
20WEEK  US$6,260    US$5,760    US$5,510
24WEEK  US$7,470    US$6,870    US$6,570



シェアルームの方が友達が出来ていいと思います。
来ている学生はほとんどが20代なので、三十路は1人部屋にしました笑


参考までに、下記が学費の詳細。

Enrollment fee: US$110 Tuition fee: : US$600/4weeks
SINGLE: US$650/4weeks TWIN: US$550/4weeks
TRIPLE: US$500/4weeks
Electricity charge (without air conditioner use) : US$ 10/4weeks
Discount: 12weeks- US$50 16weeks- US$100 20weeks- US$150 24weeks- US$200








●その他手続き諸費用   1ペソ 2.32円(2013年7月現在)
<現地払い>

*学生ビザ P6000
*ビザ延長費(月) 1st(+14days): P2,630   2nd(+38days): P3,330, 3rd(+30days): P3,590…
*ARC-I CARD (59日以上フィリピンに滞在する場合) - P2,900
*デポジット P3,000

※片道航空券不可





●生活費
3食ついているのでここで過ごす分にはほとんどお金がかからない。
週末は気分転換も兼ねて外食する学生が多いです。


●学生層
フィリピンのほとんどの語学学校が韓国資本です。
アメリカなどの英語圏に留学する前の準備としてまずはこちらの学校に通う、
という感じみたい。
だから行く時期にもよるかもだけど、学生のほとんどが20代の韓国人かな。

わたしはローシーズンに行ったので、全く英語が話せない、という韓国人の若者が結構多かった...

そうなると友達もなかなか出来にくわけで(What your name?もわからない、みたいな

コミュニケーションはある程度の語学力がないとできないので
そういった意味でも自分のレベルに合った学校を選ぶのは大切だなぁとしみじみ思ったのでした。

もちろん、クラス分けはされるけど、わたしが結構上のクラスだったの...
そのクラスメートは海外生活経験ありな子ばかりで英語が上手でしたけど
そうすると、どのクラスにいっても同じメンツだったり。
日本人もそうだけど、やっぱり同じ民族がいたら、母国語で話しちゃいますよね。

だから自分のレベルも上げて、出来るだけレベルの高い学校に入ったほうがいいと、
わたしは思いました。


学校は行って見ないとわからないから、向こうで学校をいくつか変えている子もいましたよ。



資金面でも敷居は高くないので、気になったら一度行ってみても損はないと思います!



自分が海外に出て思うのは、海外に出るのは難しくなんてない。
海外に出ると、日本のいい面/悪い面、海外のいい面/悪い面がみえてとても面白いです。
よく海外に出ると見聞が広がる、といいますが、本当にそう思う。

いろんなタイプのヒトがいるので、ムリに海外を勧めるわけじゃなくて
気になっているんだったら、お金と状況が許せば行ってみたらいいんじゃないかな?
と思う私でした




人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。