タイとアジアのこの国で。 ~タイ語ニュース編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シグナル8あげいん。そして英語のこと。


この国では、台風のシグナルが発令されて
それが8以上になると会社も交通機関も全てお休みになる。
台風の時にで歩くのって危険だから、国がちゃんとそういうことを決めているのってすごいことだと思う。

この前日本も台風直撃だったけど、日本の場合、”這ってでも行く”というのが”ちゃんとした社会人”である、
って感じだから、みんな駅で足止めくってもとりあえず家は出るんだよね。

でもでも、本当に危ない!

で、こちらは昨晩からシグナル8で、今日午前中はどこもお休みでしたー。
シグナル8が解除されたら2時間以内に出社しないといけないから、今が出勤ラッシュ。


さて。

この国に来て2年。来てすぐにローカル語を勉強しようとコースを申し込むも
先生の教え方が、本当にわっけわかんなくて(←言い訳? いや、ホントびっくりな教え方なんだってー)
そのお陰で
”やっぱりもう広範囲で使えない言語(←タイ語とか…)はもういいや。
ずっとコンプレックスだった英語をどうにかしよう”
とは思えたんだけど。



早あれから早2年が経とうとしています。

前進したことといえば、英語を話そうとしてタイ語が出てこなくなったコトくらい
(それは前進なのか…

それで、またもや一念発起! 1ヶ月ほど前にオンラインの英語スクールに入会しました!

今までに何度かトライアルを受けたことがあったんだけど、今回入会した理由は

①本当に英語を頑張ろうと思った    ことはもちろん、
②今までトライアルした学校よりもあっている気がした   から。

①は、わたしは小学校の時から英語を話せる人になりターイ! と思っていた。
中学の時、夏休みにNHKのラジオ講座を聞いたら英語の評価をUPしてくれるというのがきっかけで
ラジオ講座を聴き始めた。部活が忙しかったので、母に録音してもらってたなぁ。

多分、この時がわたしが一番英語を頑張っていた時期な気がする。

この中学の英語の先生はわたしを英語好きにしてくれた先生でもあり、とても感銘を受けた人物。
海外留学をしていないので発音は日本人発音だけど、ネイティブの方の言っていることを全部理解して
返答してるのはすごいなーと思ったな。

この先生は”わたしはラジオ講座で先生になった”とよく言っていて
”海外に行かなくても努力次第で英語は話せるようになるんだ”ということを教えてくれた。

以後、ずっと英語関係の学部を目指していたのだ。


そしたら、高校2年も終了間際の進路決定の時に、”やっぱり美大に行きたい!”といって
急に進路変更しちゃったんですが。

今でも、なぜそんなことしちゃったんだろう…と思うわ 涙
美大の受験は学科の他に実技があって、みんな高校1年生から実技の予備校に通ってるんだけど
わたしは高校3年から入ったので、すごい苦労した。
最後に踏ん張りを見せて、短大に合格できたけど、結局お金だけかかっただけで美大のこと生かせてないし…

と、話を戻してー。


で、理由の②については、
先生の英語の発音がキレイな人が多かったというのが一番かな。
あとはオリジナルの教材もHPにあるけど、ほとんどの先生がビデオやニュースを教材にしていて
お互いの意見交換したり、というのがわたしにとってとても勉強になるという気がしたんだ。
そして、どの先生も頻繁にTypeしてくれるのがとても有難い。
先生にもよるけど、間違った文だけTypeしてくれたり、わたしが発した英文をほぼ全部打ってくれる先生もいる。
授業の仕方もフィードバックの仕方も先生によって違うのも面白いかも。


タイ語を勉強した時の経験から、わたしが大事だと思うのは
1.ゆっくりでもいいから、自分の考えを言ってみる。
2.そして、相手の言っていることを理解できるか。

1.は慣れたらだんだん話せるようになるから、そこでくじけないで今度こそ頑張りたいところ。
2.は、最近、だんだん”日本語以外の言語=タイ語”というのが抜けてきて
英語を聞いて英語として耳に入ってくるようになった。これは私にとって大きい。
前は聞いても、なんか耳に入ってこない周波数みたいで”・・・・・・・え!?なになに?”ってなってたから(ーー;)


最初の2週間はマジで…毎回かなり凹みまくりだった…
言いたいことが言えない! 言葉が出てこない…
レッスン終了後はいつも先生に対してスミマセン…と思ってたわ。

まー、でも、これだけヒドイ英語を聞いてもらうためにお金払ってるんだからね
先生には申し訳ないですが、頑張れわたし!と続けてきた。


そしたら先週の授業で先生から”speakingのレベルが上がってる!”と言われたんだけど
簡単なTopicだからだと思ってた。
でも次の日、別の先生からも同じことを言われたのだ。


確かに、自分が言いたいことが言いやすくなってた!

なんというか、多分英語の語順に慣れてきた気がする。
前は語順を考えて喋ってたんだけど、今はあんまりそれがなくなってきたかなぁ。


あと、嬉しい変化としては
”相手がゆっくり話してくれたらわかるんだ”という自信が少し付いたおかげで
英語に対して少しOpenになってきたと思う。

前は英語で話しかけないでー。って気持ちでいっぱいで、いつもうつむいてた感じ。

けど、ワイン売り場の人にいろいろ質問したり

クラブハウスでいつも言えなかった
”サウナルームのドアを閉めてもらえますか?”(←たまに閉めない人がいる!)
というのを初めて言えたり

”これ、あなたの?”と聞かれてちゃんとすぐに答えられたり。

インターネットの調子が激悪くてプロバイダーに電話したらなぜかネイティブの人が対応してくれて
ちゃんと落ち着いて応答できたり、聞き取れないことは聞き返すことができた。


英語に対してのレスポンスが早くなったの!


みなさんにとっては当たり前のことかもしれないけど、この1週間で起こったこれらのことって
私のとってはすごい変化!

きっとここからが”普通レベルの上達”の域に入ると思うから。がんばって継続していきたいです。

今のところあんまり厳しく勉強してない。
ただ復習は大事だと思うので、先生が打ってくれたものを見直して、知らない単語やフレーズ
言えなかった文章はミニホワイトボードに書き出して、気がついたときに練習する、というくらい。

これからはちゃんとニュースを読んだり、聞いたり、映画を観たり、単語やイディオムもたくさん覚えて…って
やらないと上達はなかなか難しそう。
とはいえ、もりもりの予定で結局出来ない、という今までの経験があるので
もう少しこのままのペースで続けてみたいと思います。



アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ















スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。