タイとアジアのこの国で。 ~タイ語ニュース編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タイ語ってかわいい」



「タイ語ってかわいいね」


これ、よくゆわれるんだー。




最初、これを言われたとき

”え、はて?”

と思ったんだけど、最近、わかるわー。ほんとだほんと。かわいい♡


わたしはタイで日本語教師になりたかったので(日本語=日本語での教授法を学んだ)、
タイに行くまでタイ語をまともに聞いたことがなかったのだ。
そして、タイに行ってからはタイ語は生活するための術だったので
かわいいとか、考えたことなかったよ。

外国人から”日本語ってかわいい”とよく言われるけど
母国語って生まれた時から聞いてるから、そんなこと考えたことないよね。

わたしにとってのタイ語もそんな感じだった。


だけど、ほかの言語、例えば中国語とかと比較すると
タイ語がめっちゃめちゃかわいく聞こえる
(中国語好きな人ごめんなさい。わたしにとって、という意味です)

確かに、タイに住んでいた時からタイ語を話すのも聞くのも大好きだったけど
音の心地よさ、ってのも実はその理由の一つだったりするのかもしれない。


このブログでタイ語のニュースを読む機会を作っているんだけど
その時に”舌、口”の動かし方を忘れないように出来るだけ音読しているのだ。

その時の自分が発する音、なんか、ほわ~っとするもんね。




思うに言語って、リズムと声の発生がその言語によって違うと思う。

タイ語って長音と短音、声調の組み合わせだから、そのリズム感がタイ語っぽい(とわたしは思う)。
それがうまく出せないと、なんか違うんだよなぁ…って感じになるの。
あと、タイ語独特の音があって、それを発する時の”自分なりのトーン”もあるなぁ。

私の場合、なんとなく、日本語よりも高い声で話している場合が多いかなと思うけど
タイ語は低音もあるから、あんまり低すぎると話しにくいのかも。



わたしの発音はめっちゃネイティブじゃないし、日本人だから発音しにくい音、出来ない音もあるけどね。


日本語、英語、タイ語、各言語によってそれぞれ舌の動かし方が違うから
舌の動かし方を練習すれば、その言語の発音はある程度はよくなると思うんだ。


ずっと話していないと舌が動かなくて話せなくなってしまう。
単語を忘れるのはもちろんだけど、口の動かし方も併せて練習しないとなのよねぇ。

なのでよく、思い立った時に一人でタイ語を口パクしてるんだけど
周りからみたら結構怖いヒトかもね(^^;



最近、本当に英語を頑張ろうと思ってるところなので、これ以上タイ語力を下げずに
英語力も身につけて行きたいです。(あと日本語力も(ーー;))


うーん、課題がたくさんだ。



にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村


























































































スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。