タイとアジアのこの国で。 ~タイ語ニュース編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポストの鍵のおじさん

わたしは、なんか困っているとすごいタイミングでそれがやってきたりする。


例えば、
ジュースを買いたいんだけど10円足りなくて、下を見たら10円落ちていた、みたいな類のこと。







わたしは来週引っ越すんだけど、ちゃんとお礼を言いたい人がいるんだ。


だから、自分が忘れないためにもここに記しておきたいなって思いました。





このアパートは住んでちょうど2年。

で、多分、今から1年程前、仕事も兼ねて日本に1ヶ月ほど帰ることになっていた。

その数週間前からポストの鍵が壊れちゃってたんだけど、この機会に直そうと思ったんだ。

この、”引っ掛ける”部分が取れちゃったんだよね。




DSC_0350_R_20130801234906bd9.jpg


で。

取れてしまった”引っ掛ける部分”をポストに保管しといたのに、ない...



どーしよ、って思ってたら、ボスに早く帰っていいよ、と言われた日があったので
夕方4時くらいにこの街で1軒だけある、釘などが売ってる日曜大工用品? のお店に行った。



聞くと、このパーツだけでは売ってないので、鍵全体を替える必要があるという。

値段を聞くと1000円以下だったので1つくださいと言うと

”今売り切れで、1週間後に入荷する”とのこと。


えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




いやさぁ、私、日本に帰るんだけどぉ。。。



どうにかするかぁ…と思って、その店でとりあえず使えそうなものを物色し
アロンアルファと釘を購入


さっそく帰って、鍵の廻る部分に釘をくっつけて、、、、、、、、


 オゥノゥ! アッタリマエダケド、くっつかないよ


と思いつつ格闘していたら、

”何やってんだ?” と話しかけてきた人がいて、見てみると

すっごおおおおおおおおおおおい眉毛が濃い、そして顔もすっごい濃いおっちゃんだった...

一度見たら忘れられないくらい、なんかアニメ的な濃い顔のおっちゃん..


”フッ、それでポストを直そうってのか? それはムリだよ、フッ”


みたいな感じで言われ。



”いやぁ、わかってますよぉ、でも、とりあえず鍵売り切れって言うし出来ることトライしてるんだよぉ”
(もじもじ)

と思っていたら






なんと。



この怪しいおっちゃん。




リュックから。




ポストの鍵をね。。。。。。(新品、袋入り)



取り出して



ドライバーも取り出して






あっという間に取り付けてくれたの




いや、このタイミングで鍵持ってるとか、その上ドライバーまで持ってるとか

なんなん? 





ちょっと、怪しい...?! とか思いつつ



”いくらですか? お金とってくるので待っててもらえますか”

って言ったら”ノープロブレム”って行ってエレベーター乗って行っちゃったんだ。



あれ、ますます怪しい!? と思ったんだけど、ポストの鍵だし、別に取られてマズイ物ないし

第一、袋に入ってたキー2個ともわたしにくれたのを見ていたから、

やっぱり怪しくないよね...と思い直した。



このタイミングで、本当に親切な人が鍵とともにやってきてくれたんだ。


海外に居るとどうしても疑心暗鬼(タイで鍛えられたおかげか)になるからねぇ。

あぁ、いかんいかん。




でも、どうしても、このタイミングの凄さ故、もしかしたら幻想なのかも、と思ったりした。
マンガ本から飛びててきたようなあのおっちゃんも、現実味がないし。


なんなんだろぅ...






そして。

数ヵ月後、バスターミナルでバスを待っていたら、たくさん人が居る中から目に飛び込んでくる人がいた


すっごい濃い顔。。。


どっかでみたことあるよね、誰だっけ...うーーーーーーーん



あっ、鍵のおっちゃん! わぁ、やっぱり現実だったんだ!
(当たり前だけどサ、不思議すぎてサ...なんか本当に、現実なのか疑問だったんだ)



わぁ、鍵のお礼が言いたいけどな。覚えているかな。


とか思っているうちに、行ってしまった。





そして、それから2回くらい、バスターミナルで見かけつつ

いつも勇気がなくて、心の中でしかお礼を言えていないわたしです。





おっちゃんの立派なポストの鍵、とっても使いやすいんだ。


おっちゃん、どうもありがとうヽ(´▽`)/


おっちゃんを見かける度に、

ポストの鍵を開ける度に、


幻想のような話だけど、現実なんだって、未だにとても不思議に想ってるよ。



そして。
なぜか、その数日後に、”引っ掛ける部分”がポストから出てきたんだ。

わたしは、おっちゃんに出会うことになってたんだね

だって、わたし、本当に何度も確認したもの。
(え、それともただのซุ่มซ่ามスムサーム(おっちょこちょい)でしょうか...)


だって、本当に何度も確認したもの…




アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。